姉である故 井上わこは、「目が見えないことは不自由でも、不幸せではない」と言い続け、毎年「盲導犬」を贈り、ちょうど23頭目を贈り終えた2011年の3月に永眠致しました。
 死んで残るものがあるとしたら、それは人に与える感動、感激、感謝、生き様でしょうか。

 今もその遺志を受け継ぎ、盲導犬贈呈活動を継続し、おかげさまで今年28頭目を無事贈ることができました。
 これも一重にご支援頂きました皆様方のお心の賜と、心よりお礼申し上げます。
 これからも井上わこの「諦めない心」を多くの方に広め、来年は29頭目を贈るべく活動を続けてまいります。
 皆様のさらなるご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

盲導犬プロジェクト 代表 赤崎 帯子

Return to Top ▲Return to Top ▲